Airbnbで国内旅行をおすすめしたい理由!使ってみてわかった魅力をお伝えします!

Airbnb朝 イベント

先日、友人と岡山に旅行に行ったのですが、以前から気になっていた『民泊』に挑戦してみよう!ということで、民泊の最大手サイト「Airbnb(エアビーアンドビー)」を初めて利用しました。

エアビーアンドビー、通称”エアビー”のサイトは、とてもかんたんに操作できるように作られていて、予約サイトとか料金比較をする系のサイトが苦手な私がすぐに使いこなせた時点で”星5つ”の評価なんですが、他にもメリットを感じたことが沢山ありました。

そこで、エアビーアンドビー初心者の私がサイトを利用した流れを振り返りつつ、実際に感じた「エアビーの魅力」と「気をつけておきたいポイント」をお伝えしたいと思います。

広告

Airbnbの魅力

クーポン利用が超お得!FacebookかGoogleアカウントで登録が簡単!

登録が簡単に出来てしまうので、最初にお伝えします!

私はAirbnbの公式サイトに行って、宿の検索がサクサクはかどるなあと感心しているうちに、あ、いい宿あった!と予約をしてしまうことにしました。

するとこんな画面に。

Airbnb登録

 

Gメールを持っているので、「Googleで続行」をクリックしたら、

「誓約のお願い」(利用規約の同意)に「同意する」クリックでとりあえず登録はできちゃいます。

できちゃうのですが、これは非常にもったいないです!

初回限定のクーポン取るの忘れてた!!

わたしはいつになく旅の宿泊手配がスイスイと予約まで完了できたことに喜んで「これもエアビーのおかげだ!」と喜んでいたのですが、初回限定の「紹介クーポン」とやらを確認することを忘れてしまっていました。

もし、私がだれかの紹介リンクから登録していたら、スイスイっと予約した最初の旅の宿、

2人分で10,000円3,700円OFFの「6,300円」になってたんですよ…

クーポン使えず

この初回限定のクーポンに関しては、自分が取るのを忘れてしまっていた逆恨みから必死で調べてまとめましたので、

こちらの記事でご確認ください^^

この紹介クーポンは、例えば上記の旅で使えたとすると、Airbnbは利益がないどここかマイナス2000円ほどになるという、かなり気合の入ったプロモーションです。
いつ終了してもおかしくないですが、クーポンをゲットしてさえいれば1年は有効期間があるので、取っておきましょう!
 

 

ビジネスユースもAirbnb!知ってるヒトはもうやっている!

いろんな都市の駅前で、マンションの一室タイプのものが貸し出されてあったり、ビジネスでの利用に設備の対応をしている民泊も増えているようです。

これは出張経費をおさえたい方や、ビジネスホテルの予約に苦労している方には嬉しいニュースですね。

 

宿探しが楽しすぎる!民泊とホテル・旅館の違い

旅行サイトでの宿選びがニガテだった方に、ぜひおすすめしたい!

わたしはずっと、宿探しって、気が重くて好きじゃなかったです。

まず、わたしには方向感覚がないので一回地図のページがを切り替わってしまった時点で「絶望」の2文字なのですが、それに加えて色々なサイトで旅館やホテルを見くらべても、どれくらいグレードが違うのかもよく分からないし、同じ旅館でもサイトやプランによって微妙に値段が違ったり間取りが違ったり鍋の写真がタラバとズワイで違ったり、結局のところどれが一番オトクなのだ!と目が血走ってきます。

その点、Airbnbの宿はどれひとつ同じ部屋はないと言い切れるほどそれぞれの宿が個性に溢れていて、価格もバリエーションに富んでいます。

また、部屋のタイプも「シェアルーム」「個室」「丸ごと」と泊まりたいスタイルと予算に合わせて選べるのも楽しみのひとつ。
その上で、全体として一般的なホテルの相場感よりもコスパが高いと感じる民泊が多いと感じられると思います。

コスパだけじゃない、自分らしさで選ぶ宿。エアービーアンドビー。(ビー…ビー…)

昔のラジオのようなコピーが生まれてしまいましたが、自分がビビっとくる部屋、自分の泊まりたいスタイル、興味を持った体験サービス、心惹かれたレビューの声、などなど、嬉しい悩みどころがたくさんあって、今までの旅よりもぐんと宿選びの楽しみが大きくなっているはずです!

けんぞう

旅館のでっけー灰皿と窓際のテーブルの風情とかも、好きよ…

注意点:キャンセルなどのトラブルとカスタマーサポート

カチカチと感覚的に操作してるだけで大体のことがわかった!と、個人的には相性がぴったりだった操作画面です。

登録もGmailかFacebookのアカウントでスッと連携してログインできちゃう便利さ。

 

身分証明書アップロードの際の注意点

はじめての方がとまどうところといったら、身分証明書のアップロードぐらいでしょうか。これはホストが証明書提示を条件にしている場合、必要になってきます。

身分証明書のアップロードが初めての方は、「マイナンバーカードでは個人番号(マイナンバー)」「運転免許証は免許証番号(第○○○○号の部分)」は隠しておくように注意してください!

 

よくあるトラブルとカスタマーサポートへの連絡

また、ホスト(宿主)ごとに違う”キャンセルと返金”のルールをよく見ることと、トラブルがあったらカスタマーサポートに連絡することだけは頭に入れておいてください!

相手の都合でキャンセルなら、こちら側でキャンセルする必要はありませんし、するべきではありません。

宿を提供しているホストは、一度受けつけた予約をキャンセルすると、ペナルティーが与えられてしまいます。そこで、何か不具合があると、メッセージを送ってきて、やりとりの中でこちら側でキャンセルの手続きをするように仕向けることもあるようです。お互いを評価できるヤフオクのようなネットショッピングサイトでも、同じようなトラブルがあります。

Airbnbでもホスト側からは見えるように宿泊者に評価がされていますので、キャンセル経験のある人間、と見られてしまうことになります!気を付けましょう!

 

Airbnbの魅力と注意点まとめ

  • オトクな宿、掘り出し物がたくさん!ビジネス利用も増えている!
  • クーポンもめちゃくちゃオトク!取り忘れ注意!!(経験者)
  • 個性に溢れた宿が多く、借りるスタイルも自由度が高い!
  • 身分証のアップロードが必要な場合も。個人情報のアップロードには気をつけて!
  • キャンセルのトラブルには要注意!事前のルール確認とカスタマーサポートへの連絡が大事。
広告

実際のAirbnbサイトで見る登録から予約までの流れ

それでは私が心を掴まれた便利でかんたんなエアビーの使い方を、実際の流れを追って説明します。

 

エアービーアンドビー サイトTOP画像からの操作

airbnbトップ画面

・トップ画面はこのようになってます。エリアを入力(たまたまokayamaとなりましたが、岡山でも岡山県でもさらに細かい住所でもOKです)

airbnb月日入力

・airbnbの旅行予定日を入力(あとで変えられるので、適当でOK)。

人数は入れなくてもとりあえず「探す」をクリックで次の画面に移ります。

ここが気持ちいい!ガンガン地図から宿をチェックしていけます

Airbnb地図

・場所の入力を反映して地図上に民泊物件が一覧表示されます。左側リストのそれぞれの宿の部分をクリックすると、さらに宿の詳細ページに。ここで情報のチェックやホストへの問い合わせ、予約を希望したい場合は申し込みをします。

ちなみに「今すぐ予約」とは、いつでもすぐに予約すると確定になる宿、「申し込み」タイプだと、ホスト側の受け入れ承認を待つことに。面倒がイヤなら、最初に日付と人数を入力して、「今すぐ予約」で絞り込めば、一番スムーズです。

宿の詳細ページ

Airbnb宿詳細

 

お部屋のタイプとその特徴。すこし分かりにくい場合もあるかも。

「お部屋のタイプ」とは、どこからどこまでを自分だけのスペースとして借りるのか、「プライバシーの範囲はどこまでか」ということです。

部屋の数、ベッド数、お風呂などの数から、「これは自分たちだけのスペース?それともここに人が来る場合もあるの?」と、よく分からないものもあります。

そんなときは、直接きいてしまいましょう!「この値段で、そんなわけないか」っていう相場感は、良くも悪くも当てはまらないので、気にしなくて大丈夫です(笑)

事前に連絡を取ってその対応を確認するのもトラブルや不快な思いを避けるには良いかと思います!!

お部屋のタイプ 名称と意味

  • まるまる貸切: これは一軒家、マンションの一部屋などを、いわば賃貸物件のように借りられるイメージです。

  • 個室    : 「自分専用の個室+共用スペース」ということです。
    一軒家タイプの一部屋とダイニングや風呂トイレ共用というパターンや、アパートの1室で「まるまる貸し切り」と違いがないようなパターンが。

  • ホテル客室 : 「デザイナーズホテル、ホステルなどにある個室もしくはシェアルーム」という説明にはピンときませんが、
    いわゆる「カジュアルorラグジュアリーなホテルの1室」に泊まるイメージの物件が見つかります。

  • シェアルーム: 相部屋やゲストハウスなどのシェアルーム。
    2段ベッドが並んだ部屋や、二つの部屋でざっくり男女を分けて相部屋にしているような、もっとも経済的なプランです。

Airbnbでお世話になった民泊「草楽坊 棚田と薬草の宿」さん

さて、こちらは実際にエアービーアンドビーで予約をしてお世話になった「草楽坊」さん。

部屋タイプは「農家民泊の個室」という事だったのだが、その個室がどこかお分かりいただけるだろうか。

草楽庵エントランス

なんと、その個室は宙に浮いていた!トラックの向こうに布が2枚垂れ下がる横棒が走っていて、下にはスノコの断面ようなものが見えないだろうか。
それがベランダだとわかると、その奥にどことなくキン肉ハウスを思い出させる小屋が浮かび上がってくるはずだ。

民泊の面白さは、ユニークな部屋と出会えるところ!

「農村部にあるでっかい旧家の壁に鋼管足場で作ったステージをガチャコンと組みつけて、そこにウッドデッキ付きの小屋を建てて要塞化してしまう」という、ロマン溢れる試みがそこにあった!

草楽坊デッキ

ボーイスカウトの盟友だった我々には、少年時代の血が騒ぐ「秘密基地」的な民泊物件だった!

草楽庵室内

棚に並んだビンは、ホストの方の専門分野でもある薬草。私と大阪の地元が近く、テンションが上がる。
棚田の再生プロジェクトに携わりながら、民泊の経営と薬草の栽培・調査をされているとのこと。

Airbnb朝

アメニティは、FAUCHONのダージリン。棚田(跡)をバックにモーニングティーを。セイロンだったかもしれない。

 

草楽坊 棚田と薬草の宿 enjoy herbs in rice terraces

 

けんぞう

サイコーに楽しい旅だった!奈義町現代美術館に行くために近くの民泊を探してこの宿に出会ったよ!

旅行が終わったらお互いのレビューを。

旅行が終わると、ホスト、宿泊者はレビューを書くことをAirbnbに求められます。

お互いのレビューは自分が書き終えるまでは見えないため、正直な評価をしやすくなっています。

レビューは義務ではありませんが、ここでの評価がみんなの宿選びの参考になるので、書くようにして頂きたいです。

また、ホストの方からのあなたのレビューも他のホストが参考にするので、旅の恥はかき捨てと迷惑な客にならないようにしたいものです。
っていうかレビューがあろうがなかろうがですが…

けんぞうからのクーポンゲットのお願い(kenzoのお友達紹介のリンク)

よし、早速エアビーに登録してみよう!という方は、ぜひ下のクーポンをクリックして登録して下さい!
けんぞうからのお友達紹介クーポンで最初の旅がメチャクチャお得に泊まれます!(宿泊だけではなく、様々な体験プランも割引き可能!)

クリックしてクーポンをゲット

 

クーポンの詳細は以下の記事をご参照くださいっ!

Airbnbで国内旅行する魅力についてお伝えします!まとめ

最後に、Airbnbの魅力と使い方についてまとめます^^

  • コスパ・自由度・用途など、自由度とメリットが大きい!
  • 身分証のアップロードが必要な場合も。個人情報のアップロードには気をつけて!
  • キャンセルのトラブルには要注意!事前のルール確認とカスタマーサポートへの連絡が大事。
  • 部屋のタイプは「プライバシーの範囲」ごとに違うと考えよう。
  • 部屋のタイプだけを見ても分からないことも多い!思い込みはトラブルのもと、迷わず問い合わせよう!
  • わたしが実際言った草楽坊さんは、ユニークな民泊のお手本のようなところ!友人とはしゃぎました!
  • お互いのレビューは、正直な意見を。アナタのレビューもされることを頭に入れて!

 

 

 

広告